2011年11月03日

23年度11月3日 神輿渡御 その4

神社に無事に神輿が帰ってきました。
sP1000527.JPG
担ぎ手衆は最後のちからを振り絞って神輿をかき鳴らします。
sP1000530.jpg

神輿の下はまさに縁の下の力持ち
sP1000538.JPG

拝殿での差し上げ(西社)
sP1000535.JPG


sP1000545.jpg

ほっと一息、手締めでバンザイ
sP1000531.jpg

神輿会会長とともに、副会長が氏子へのお礼と担ぎ手の皆さんのご苦労をねぎらいました。
sP1000552.jpg
また来年に向けて神輿会は無事に神輿渡御ができるよう精進していきます。
安全に神輿渡御が執り行われますよう、氏子や担ぎ手の皆様のご協力をよろしくお願いいたします。
posted by YODO at 22:25| お祭り

23年度11月3日 神輿渡御 その3

與杼神社神輿のいまや伝統となりつつある納所交差点の辻回しに向かいます。(東社)
sP1000497.jpg

そしていよいよ3基の神輿辻回しです。
例年通行中のお車の皆様にはご不便をお掛けしますが、これが無くては與杼神社の神輿とは言えません。
sP1000501.jpg

辻回し動画(You Tube)
http://www.youtube.com/watch?v=zZDXpG52dRY


新築改装中のツジトミさん前で工事の無事を祈願(中社)
sP1000512.jpg

各社それぞれに本町通りを抜け神社に帰っていきます。
東社
sP1000516.jpg
中社
sP1000523.jpg
西社
sP1000526.jpg
posted by YODO at 22:19| お祭り

23年度11月3日 神輿渡御 その2

各所で接待を受けながら、氏子の皆様に勇壮な神輿の姿を披露します。

淀の名物やきとり、丸福さん(中社)
sP1000468.jpg

ことしはあらたに京阪電車の高架橋を渡っていきます。(東社)
sP1000473.jpg
そしてスーパーイワキさんの前で多くの氏子の歓声を浴びています。
sP1000475.jpg

西社は納所小学校へ、先日課外授業に来てくれた先生や生徒も見に来ています。(西社)
sP1000479.jpg

淀の中央通り、新町通を練り歩きます。(中社)
sP1000481.jpg

神輿は納所地域の北端まできました。(西社)
sP1000485.jpg

またかつて船渡御をしていた桂川を今は宮前橋を使ってわたり、大下津、水垂町内へ(中社)
sP1000490.jpg
sP1000496.jpg
posted by YODO at 22:07| お祭り

23年度11月3日 神輿渡御 その1

11月3日は與杼神社秋季大祭、神輿渡御です。
1年間の氏子の家内安全と、健康を祈願し地域を練り歩きます。

今年は神輿渡御が復活してから10年の節目を迎え、與杼神社の神輿会も担ぎ手の皆さんも気合いが入っています。

朝は6時前より神輿の準備です。
とにかく神輿が安全に渡御できるよう最終チェックをし、出発を待ちます。
sP1000455.jpg

そして総代会長、伏見区長、神輿会会長の挨拶を経て御霊入れを執り行います。
sP1000457.JPG
sP1000458.JPG

拝殿をまわりいよいよ宮だし、氏子町内を練り歩きます。
sP1000466.JPG
posted by YODO at 21:58| お祭り

11月2日 宵宮祭り

11月2日は與杼神社秋季大祭、神輿渡御の宵宮です。
多くの露天と、地元団体の演目でお祭りを盛り上げます。
今年も多くの氏子達で賑わいました。

まずは淀・納所・際友会の合同による銭太鼓が、
軽快な太鼓の響きで宵宮のスタートを告げます。
sP1000440.jpg

そして毎年賑やかな太鼓の響きで宵宮を盛り上げてくれる
橘高校の太鼓部の皆さん。
sP1000445.jpg

さらに淀川三十石舟唄、伏見継承会のみなさまによる舟唄
淀川三十石船の歴史と当時の風情を甦らせます。
sP1000446.jpg

最後は侍道陣塾(さむらいどうたてじゅく)チーム、瓏蓮者(ロンレンジャ)です。
日本伝統のたちまわりを文化として伝える為活動しておられます。
sP1000453.jpg
sP1000454.jpg
最後にはライブステージも!!
posted by YODO at 21:42| お祭り